シンポジウム
「未婚/非婚母家族の現状と支援を考える~韓国NGOに学ぶ~」
を開催しました。
シングルマザーのなかで未婚母/非婚母は少数派。でも、この社会で一緒に生きています!
じゃあ、どんな支援が必要でしょうか?未婚母支援制度をもつ韓国から、NGOの活動に学びます。
ご参加お待ちしております。
日 程:
2020年1月15日(水)
19:00~20:230(受付18:30~)
場 所:
大阪府立男女共同参画・青少年センター/ドーンセンターセミナー室1
(大阪市中央区大手前1丁目3-49)>MAPはこちら
申込み:
不要
参加費:
無料
韓国語:
通訳有
主 催:
日韓ひとり親研究会
後 援:
一般財団法人大阪府男女共同参画推進財団
大阪府立大学女性学研究センター
お問合:
神戸学院大学現代社会学部 神原文子研究室
E-mail:opecom0219@gmail.com
スケジュール
19:00~19:50
韓国における未婚母支援の現状と課題
韓国未婚母家族協会 代表 キム・トギョン
19:50~20:05
日本における未婚母/非婚母について
大阪府立大学 教授 田間泰子
20:05~20:30
参加者とのディスカッション
本シンポジウムは日本学術振興会科学研究費助成事業(科学研究費補助金)
「ひとり親家族を生活主体とする支援のあり方に関する日韓共同研究」
(研究代表者:神原文子:平成29年度~平成31年度 基盤研究(B)17H02602)の一環として実施するものです。